バストアップを阻害する食べ物


バストアップを阻害する食べ物


バストアップを目指すためには食べ物や姿勢に気を配り、
エクササイズやマッサージを習慣にしなければなりません。
それらを続けていていも効果があまり感じられない場合には、
もしかしたらバストアップの妨げになる食べ物を多く摂っているかもしれません。



だとすれば大変もったいないことですから、十分気をつける必要があります。


バストアップには健やかな身体を作るたんぱく質、
そして身体の機能を調整してくれるビタミンやミネラルが欠かせません。
また、適度な炭水化物も必要なのですが摂りすぎると体のバランスを崩してしまいます。
ご飯やパン、麺類やイモ類は食べすぎに注意し、適度な量で抑えるようにしましょう。


また脂質の摂りすぎも良くありません。
揚げ物やドレッシング、マヨネーズ、バターなどは控えるようにしましょう。
要するに健康に良くないものはバストアップにも悪影響というわけです。


もちろん、カフェインやアルコールの過剰摂取も女性ホルモンの分泌に
影響を与える可能性がありますからなるべく控えるようにしましょう。


子供の頃から牛乳をたくさん飲んでいてバストが大きくなった、
という話を時々聞くのですが、
牛乳は脂質をかなり含んでいるので摂りすぎはよくありません。
その方がバストが大きくなったのは牛乳以外にも原因があったはずです。


から揚げが効果的、と話題になったこともありましたが、
それも高カロリーなので食べすぎると太りますし健康にも良くないですよね。


高たんぱくで、低脂質・低糖質の食べ物がバストアップにも
ダイエットにも大切です。
流行に流されてある一定の食べ物ばかりを食べたり、
食事をおろそかにしサプリメントに依存することは避けましょう。

この記事へのコメント